2018オープンキャンパス【7月15日開催分】

沖縄国際大学オープンキャンパスを開催致します!
高校生・受験生の皆様、保護者の皆様のご参加をお待ちしております。
(保護者のみの参加も可能です!)


2018年7月15日(日)9:00〜15:10
※入退場自由
※事前申込不要
※無料送迎バス運行(事前予約不要)


■オープンキャンパスプログラム【7月15日開催分】■
・学科紹介
・体験講座
・キャンパスツアー★
・入試相談★
・奨学金相談★
・海外・国内留学相談★
・就職相談★
・教職相談★
・クラブ・サークル見学★(お昼休憩時間にサークルアトラクション開催!)
・保護者向けガイダンス
・1・2年生向け特別講座
・外国人留学生向けガイダンス

★印のプログラムは開催時間中に随時行っております。


■ 送迎バス時刻表 ■


※画像をクリックするとPDFで閲覧できます。

■講座時間割【7月15日開催分】■


※画像をクリックするとPDFで閲覧できます。


■講座一覧【7月15日開催分】■

法律学科 体験講座
「高校生・大学生の法律入門 〜ワンピースのルフィーと一緒に学ぼう!〜」
法律を学ぶことは、将来の職業選択をする場合に、『公務員に強い』・『企業に強い』・『資格に強い』と言えます。法律を知ることで、うまく日常生活を過ごすこともできます。具体的な事例(契約・結婚・恋愛・会社設立・国際案件など)を想定して、ワンピースのルフィーと一緒に学んでいきましょう!
「ブラック企業・ブラックバイトを知る」
最近よく耳にする「ブラック企業」ってどんな会社のことをいうのだろうか。そのような会社から自分の身を守るためにはどうしたらいいんだろうか。労働者として社会に出て行く上で必要な法律知識について、一緒に学んでみましょう。

地域行政学科 体験講座  ※当初より午前と午後の講座が交代となっております。
「なぜ沖縄に米軍基地があるのか?戦後日本外交史から考える」
現在も沖縄には在日米軍専用施設の七割があり、沖縄社会だけでなく、日本政治や日米関係の大きな争点になっています。なぜ沖縄にこれほど大きな米軍基地があるのでしょうか?それを理解するためには、第二次世界大戦後の日本の外交や日米関係の歴史を振り返る必要があります。この講座では、「日本外交史」という学問の入門編として、沖縄の米軍基地をめぐる日米関係の歴史を取り上げ、いまに至る沖縄の基地問題がどのように形成されてきたのかを考えます。
「憲法改正と日本〜日本国憲法の改正には私(国民)の賛成が必要って?〜」
日本国憲法制定から70年が経ち、日本社会もめまぐるしい変化を遂げてきました。国際社会に目を向ければ、アメリカ、ドイツ、フランスをはじめ憲法改正を経験した国は複数あり、一度も改正のない日本国憲法はもはや時代に合っていないとの意見もありますが、どうなのでしょうか。現代における憲法のあり方が問われている今、「憲法改正」の問題について、少し一緒に考えてみませんか。

経済学科 体験講座
「賢く生きるための行動経済学入門〜ダイエットに成功し、貯蓄を増やして、
将来成功するための経済学〜」

皆さんは小学生の頃、夏休みの宿題を予定通りに終えることができましたか?それともいつも慌てて終了直前にやった方でしょうか?後者であれば、要注意です!将来よりも現在の利益を優先する傾向が強いため、ダイエットや貯蓄にも成功することは難しいでしょう。この講座では、経済学に心理学の成果を組み入れた行動経済学を使って、人間はどのようなパターンで間違いを犯すのか、どうしたら間違いを回避できるのかについて「現在バイアス」、「時間割引率」、「ヒューリスティクス」等のキーワードを用いて一緒に考えます。
「なぜ経済学を学ぶのか?〜経済学者たちの名言から考える」
私たちが経済学を学ぶ意味は何でしょうか?
本講義では、その答えを導き出すヒントを与えてくれる経済学者たちの残した名言を紹介します。歴代の偉大な経済学者たちは、経済学を今日のかたちに発展させてきました。彼らの名言とその背後にある考え方をひもときながら、一緒に経済学の魅力を発見しましょう!

地域環境政策学科 体験講座
「観光情報発信の方法を考えよう!」
皆さんが観光する際、どのような観光情報を参考にしますか?また、どのように観光情報を取得しているでしょうか?
スマートフォンが普及し、インターネットが身近になった現代において、さまざまな方法によって観光情報が提供されています。
体験講座では、従来の方法だけでなく、最近活用され始めている技術について紹介します。
「エコツーリズムの特性と観光地運営」
持続可能な観光の一つであるエコツーリズムは、自然環境を保全しつつ地域経済の活性化を目的として、マスツーリズムの反省のもとに誕生しました。地域住民が主体となって関われ、また、エコツアーに参加するとその世界に引き込まれる観光形態です。今回は沖縄とオーストラリアを中心に、ツアー内容やエコリゾートの開発、活性化の取り組み、エコツーリズムの影響(自然・経済・社会的影響)などについて紹介します。

企業システム学科 体験講座
「マック vs. モス −高校生のための会計入門−」
高校生の皆さんにとって、「会計」という言葉はあまり馴染みのないものかもしれません。「会計」といわれて思い浮かべるのは、クラスの会計係ぐらいでしょうか? クラスのみんなからお金を預かり、それを管理するのが会計係の役割です。これと会社の「会計」とは何が違うのでしょう? また、大学で「会計」を学ぶことによって、会社のどんなことが分かるようになり、それがどのように役立つのでしょうか?
この講座では、皆さんの誰もが知っているマック(マクドナルド)とモス(モスバーガー)を題材に、上記の疑問点をやさしく解き明かします。
「消費者行動とマーケティング戦略」
インターネット、スマートフォン、iPadなどの新たなデジタル端末の登場により、現代の消費行動および購買意思決定プロセスが変わってきています。本体験講座は、?消費者行動に関する基本的概念である消費者ニーズ・消費者のライフスタイルおよび消費者個人へ与える内的外的要因を説明します。つぎに、?消費者がブランド品・サービスなどを購入の際、どのような意思決定過程を行うのかを概説します。最後に、?消費者行動に影響を与えるマーケティング活動について事例を紹介し、参加者とともに実践的に分析します。

産業情報学科 体験講座
「「データを科学する」入門〜データから真実を見抜く思考法〜」
今日、ICT(情報通信技術)の進展に伴い「ビッグデータ」を分析して活用することにより、客観的な根拠に基づく政策立案、また金融や医療、サービスといった幅広いビジネス分野での技術革新が大いに期待されています。それらを実現するには、「データを科学する」スキル、すなわちデータ分析のみならずデータ分析の結果を解釈するスキルも身につける必要があります。本講座では、「体力がある子どもは学力が高い?」、「偏差値の高い大学へ行けば収入は上がる?」といった日常生活の問いを事例に、データの「相関関係」や「因果関係」に注目しながら、データから真実を見抜く思考法を一緒に体験します。
「スマホアプリのすすめ!!」
皆さんにとって一番身近な情報機器はなんでしょう?おそらく、パソコンではなくスマートフォンではないでしょうか。数年前までは、企業の広告、サービスにはインターネットとパソコンは不可欠でした。現在は。。。今回の体験講座では、スマホアプリのおもしろ活用となぜスマホアプリが流行しているかについて解説します。気軽な気持ちで、遊びに来て下さい!

日本文化学科 体験講座
「大学での「文学研究」入門―理論からサブカルチャーまで―」
大学で「文学」を学ぶこと・研究することって、ただ読書をしたり、感想文を書いたりすることと何が違うの? アニメや漫画も研究対象にできるの? 高校までの国語とはどう違うの? 大学での学びについては、素朴な疑問がたくさんあると思います。そんな疑問を持つ高校生のみなさんのために、大学での「文学研究」のあり方や研究方法をわかりやすく解説します。自分自身で新しい読み方をかたちづくっていく「文学研究」の魅力に触れてみましょう!
「沖縄の大学で「図書館」を学ぶということ。―ネットの情報にだまされるな!―」
図書館が大好き。将来は図書館で働いてみたい。でもインターネットを調べてみると、司書になるのはすごく大変、という情報も出てくる・・・。そんな不安を抱えている人もいるかもしれませんが、ネットで得られる情報は「沖縄」の状況とは必ずしもイコールではありません。沖縄で司書になるにはどうすればいいの?、どんな人が司書に向いているの? 本が好きなら司書は天職なのか? 図書館学を学ぶことは将来どのように役立つのか?、包み隠さずお話しします。
 
 英米言語文化学科 体験講座
「アクティブに英語を学んで「プロ」になろう!」
英米言語文化学科では、将来皆さんが語学力を活かした「プロ」になるお手伝いをしています。社会でプロとして活躍するためには、語学力だけではなく、積極的な問題解決力がカギになります。この講座では、本学科が提供する通訳・翻訳教科におけるアクティブラーニングを皆さんに体験してもらい、「プロ」とは何かについて一緒に考えていきたいと思います。
「English in English」
Are you ready to take the next step in your English journey? Discover the benefits of studying a language IN the language you are learning. Release the apprehension and jump into the language experience. We shall look at tools and tips to help your English improve.

社会文化学科 体験講座
「近世琉球の歴史〜描かれた那覇港と民衆〜」
沖縄県内外には19世紀頃の首里や那覇を描いた絵図がいくつか伝来しています。そこからは賑やかな那覇港の様子がうかがえますが、小禄、豊見城、糸満の人びとも登場します。港湾機能を支えていたのです。本講座では、「琉球貿易図屏風」(滋賀大学経済学部附属史料館所蔵)を通して、首里王府が民衆に課した負担、そして生業について考えます。
「沖縄民俗学のフィールドワーク」
教室だけが勉強の場ではない。いや、ペンとノートだけを持って現場に行くことこそ学問には大切だ。その場に行って景観を眺め、インタビューをし、人々の動きを追いかけ、時には写真やビデオを撮影したりする。そんな方法をフィールドワークと言う。フィールドワークはいつでも、どんな時にでも始められる。ただしそこには、幾らかのコツやテクニックもある。フィールドワークを通じて世界を「つかむ」方法を紹介しよう。

人間福祉学科(社会福祉専攻) 体験講座
 「「無関心」という「関心」を社会学しよう! 」
カフェやショッピングモールのフードコートで知らない人と目があったら、あなたならどうしてる? 公共の場の些細な場面にも社会の秩序が働いています。この講座のキーワードは、ズバリ…「無関心」。大学生と一緒に、何気ない「知らんぷり」の世界から「社会」を発見して、「社会学」という科学を体験してみましょう。
 「ソーシャルワークの疑似体験」
地域の中で「要介護者、主に認知症高齢者」をどのように支えるか・支えるべきかをソーシャルワークを通して、「疑似体験」してもらいます。同時に、2025地域包括ケアに向けて重要となる、医療・福祉連携における「ソーシャルワーカーの役割」を高校生の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 
人間福祉学科(心理カウンセリング専攻) 体験講座
「ストレスマネジメント入門」
現代社会はストレス社会ともいわれています。ストレスとはなにか、ストレスがなぜこわいのか、どうやって防ぐことができるのか等について、現代心理学の観点から解説します。
「心の不思議」
同じ絵を見ても、一人一人異なるストーリーを思い描くのはどうしてでしょうか。このような心の「からくり」を、心理学理論に基づいて解説しながら、不思議な心の世界にご案内します。
 
高校1・2年生向け特別講座
「大学って何が“違う”の?」
大学ってどんなところ?大学で学ぶと何が得られるの?自分の将来の進路や将来を考える時、たくさんの“はてな?”が湧いてきますよね。この講座では、大学と高校の学び方や生活の違い、4年制大学と他の大学との違い、大学で学んだ人におこる違いなど、いくつかの“違い”についてお話しします。あなたにとっての進路選択のヒントをどうぞ、見つけに来てください。
※保護者の方の参加も可能です!

保護者向けガイダンス
「沖国大のデータから見える実態」
「大卒者に求められる能力」
「社会から見た沖国大のイメージ」
「社会人基礎力と大学教育」


【オープンキャンパスに関するお問い合わせ】
沖縄国際大学 広報課
TEL:098-893-7629
E-mail:pubchr@okiu.ac.jp

ページの先頭へ戻る